シャンプーやせっけんについて

日頃使っているシャンプー、これもアレルギーの子供にとってみると大敵の可能性も。市販のシャンプーには、合成界面活性剤が多く含まれ、いわば食器洗いなどで使用している洗剤のようなものです。ヒトの体内ではきちんと油が生成されるのですが、これを根こそぎ洗い落としてしまい、本来の体の機能までを低下させてしまっているのです。

特にアトピーの子供は免疫力が弱いので、市販のシャンプーは刺激が強すぎてしまいます。シャンプーや石鹸を選ぶ時には、合成界面活性剤の使用がないもの、無添加のものを選ぶと良いでしょう。

いつからかシャンプーや石鹸は汚れを落とすことに着目してしまい、洗剤のような強力な成分を使ってしまうようになりました。日常生活で付着する汚れは、水やお湯で充分落ちます。市販のシャンプーは洗浄力を重視したり、量産を重要視するが故に、日持ち、低価格での提供をしてしまうがために、人工的なものを配合せざるをえません。免疫力の高い人ならばいいですが、アトピーを持つ子供にはそれは、毒のようなものです。

シャンプーや石鹸も直接肌に触れるものなので、オーガニックや合成界面活性剤の使用がないもの選んで使用した方が、アトピーやひいては家族の将来のためにもつながります。

シャンプーやせっけんについて