アトピーの食べ物に気を付ける

子供のアトピー、治療も必要ですが親が食生活などで改善できる部分は協力したいものです。そこで今日は食事について見てみましょう。食事は体内に大きな影響を及ぼします、アトピーの子供を抱えるとなると、食には充分に気を付けたいものですし、子供ためと思っている食事も、バランスの良い、健康な食事にシフトすることで自分や家族の健康にもつながりますし、食を見直すきっかけにもなり、悪いことではないですよね。アトピーは体が燃え盛って、痒い状態です。これらの原因ともされる食事を見てみましょう。

動物性食品、牛乳、肉類、香辛料がききすぎている、油など。中にはタンパク質が含まれ体を作るために必要成分もあるので、必ずしも危険な食品ばかりではないのですが、特にアトピーの人が多く食べ過ぎてしまうと、治りが悪くなる可能性があるというものです。一方、どんな物を口にしたらよいのか。お米、麦を主食として、緑黄色野菜、小松菜、ニンジン、海藻、豆腐、魚などです。これらは日本食でよく登場するものではないでしょうか。焼き物、煮物など、和食にすることで、油の使用が減るので、アトピーの改善にはとても良いのです。

ファストフードやジャンクフードが多く出回り、また手軽に済ませることができてしまうので、どうしてもそちらに手が伸びてしまうのも分かります。徐々に、和食にシフトしていけるように家族としても協力していけるといいですね。アトピーの子供ためと限定せずに、家族の健康のためめと考えても良いかもしれません。

アトピーの食べ物に気を付ける