衣服にも気を配ろう

アトピーは痒さとの戦いです。痒み止めで一時的に痒みは抑えられても、ずっと持続させるためには完治が必要です。大人でも痒み耐えるのは大変です集中もできません、子供ならなおさらです。アトピーの改善は食事、衣類など体内や対外からのケアが必要です。子供の衣服に気を使っていますか。ここを徹底するだけでも、随分と症状がやわらぎます。衣服に使われている素材の多くは、ポリエルテルのような人工的なもの。それに最近安さで勝負しているような衣服は、これがほとんどです。皮膚の強い体質なら問題ありませんが、アトピーとなると話は別です。

また冬になると、セータなど。多くは人工の毛糸。アトピーでなくても痒くなることは多々あります。ですので、衣服は選びたいですね。まずは肌触りの良いもの、肌に直接触れるものなので、できるだけ痒さを低減できるような、肌触りの物がグッドです。ツルツルやサラサラなど、指通りなめらかで、着た時に違和感がないものが良いですね。素材は綿やオーガニックがベストです。綿100%は、肌触りもよく、毛玉もできにくいのでおすすめです。高価なイメージがありますが、最近ではアトピーに限らず素材を気を使っている人も多く、取扱いも増えていますし、お手頃なものも入手できます。

衣服にも気を配ろう